日プ|なぜ?安藤誠明デビュー圏外脱落の理由考察【PRODUCE101JAPAN】

アイキャッチ

こんにちは、エンオタです。

2019年12月11日、PRODUCE101JAPANの最終回が放送されました。

デビューグループ「JO1」(ジェイオーワン)が発表され、11人のメンバーが決まりました。

デビューメンバー11人の中に、安藤誠明くんはいませんでした。14位でした。

国プ

え?え?え?え?なんで??安藤くんは?え?え?ええええ??????安藤くんーーーーーーーーーー

ネットは騒然。

ツイッターでは「安藤くん」という名前が、世界トレンドにまでなりました。

なぜ、安藤誠明くんは脱落してしまったのでしょうか?

この記事の内容は、

  • 安藤誠明くん脱落理由の考察がわかる

です。

安藤くん1pickガチ勢の国プが、安藤くんの今後のご活躍&ご多幸を心より祈りつつ、記します。

わかち合えればうれしいです~号泣※アイキャッチ&画像:PRODUCE101JAPAN公式ページよりお借りりました)



なぜ?安藤誠明デビュー圏外脱落の理由考察

脱落前の状況

まずは、安藤くんのファイナル脱落前の状況です。

これまでの順位です(↓)

順位

4位→4位→7位→11位→11位→10位→7位→6位→(最終回)14位。

最終回前までは、ずっとデビュー圏内でした。

顔面最強、ボーカルの実力、ダンスの向上、人柄…

全てが認められ、V字回復、順位を上げているところでした。

公式ツイッターのいいね数・リツイート数、グッズの完売速度も上位でした。

ネットでも、「川尻・豆原・鶴房・川西・安藤はデビュー確定」との予想を数多く見かけました。

「安藤くんはデビューするだろう」と誰もが思っている状態でした。

5つの考察

では、安藤くんの脱落の具体的な理由を考察します。

主な理由は5つです(↓)

  1. オタクが油断した
  2. 票が流れた
  3. 初見票の誤算
  4. 順位上下のタイミング
  5. 不遇ポイントの不足

です。

1つずつ見ていきましょう。

理由1:オタクが油断した

理由の1つめは、オタクが油断したことです。

第3回順位発表式の後、川西拓実くんが1位から12位になりました。

何があってもおかしくない…

各オタクたちは気を引き締めました。

が、やはり安藤くんオタクには油断があったのでしょう。

私自身も、自分の投票はしていたものの、友人知人に投票を依頼するところまではいきませんでした。

安藤くんならそこまでしなくても大丈夫じゃないか、と思ったからです。

1人ずつの油断は小さくても、積み重なって大きな油断となりました。

理由2:票が流れた

理由の2つめは、票が流れたことです。

最終投票は1pickとなってますが、実際には、「GYAO!」「LINE」で、2票投票ができました。

熱心なオタクは、1pickに2票ぶっこむのが主流です。

が、安藤くんの場合、「安藤くんは大丈夫そうだから、安藤くんに1票だけ入れて、あとの1票はボーダーラインぎりぎりの安藤くんと仲のいい練習生にまわしてあげよう」

という現象が起こったように推測します。

安藤くんと仲のいい練習生の順位が上がりました。

安藤くんの順位は下がりました。

オタクの油断があったのかもしれません。

熱心なオタクが少なかったのかもしれません。

お人好しなオタクが多かったのかもしれません。

理由3:初見票の誤算

理由の3つめは、初見票の誤算です。

最終回が地上波放送なことは、当初から発表されていました。

初見の一般視聴者からたくさんの投票が予測されました。

安藤くんの顔面は日本人ウケ最強です。

安藤くんに初見票がたっぷり入ると誰もが思いました。

最終回前日に、投票方法が発表されました。

SMS認証が必要なGYAO!投票のみ。LINE投票なし。

つまり、初見票はほとんど見込めないということです。

さらに、最終回本番は投票の告知はほぼありませんでした。

初見票を拒絶するかのような番組構成でした。

初見票が見込めないことが、もっと早くにわかっていたら、結果は違っていたかもしれません。

理由4:順位上下のタイミング

理由の4つめは、順位上下のタイミングです。

最終回に限らず、番組全話を通して、順位はシーソーゲームのように推移しました。

「前回下がった人が上がる、前回上がった人は下がる」のくり返しです。

負けてる人を応援したくなる、人間の心理からくるものでしょうか。

最終回の前に順位を下げていた人が、有利な結果となりました。

安藤くんの場合、直前の順位が上がっていたことが不利となりました。

理由5:不遇ポイントの不足

理由の5つめは、不遇ポイントの不足です。

PRODUCE101シリーズは、ドキュメンタリー要素が強いです。

感情移入しやすい練習生が人気になりやすいです。

順位が下がる、チームを追い出される、自信がない、弱音を吐く、涙を見せる、などです。

「私が応援してあげなきゃ!」と思わせる不遇の演出が必要です。

不遇ポイントを溜めて、オタクの心をくすぐる必要があります。

安藤くんにも躓きや弱さはあるでしょう。

が、番組では放送されませんでした。

顔面、パフォーマンス、メンタル。そつなくこなせる、「安心安定の社会人男性」として存在していました。

不遇ポイントが足りませんでした。

結論

以上、安藤くんの脱落の具体的な理由5つを考察しました。

が、結局は、「運命」なのかもしれません。

顔面最強、ボーカルの実力、ダンスの向上、人柄…

安藤くんはみんなから認められていました。

脱落理由のどれか1つでも安藤くんに有利な方に働いていたら、結果は違っていました。

デビューできてました。

しかし、脱落原因要素のどれか1つも、安藤くんに有利には働きませんでした。

タイミングじゃなかった。

安藤くんの居場所はここではなかった。

としか考えられません。

モーニング娘。はオーディション脱落者で結成された!

ATSUSHIさんがCHEMISTRYオーデションに脱落したからEXILEが誕生した!

柏木由紀りんはモーニング娘。オーディションで脱落したからAKB48でスターになれた!

どれも有名な逸話です。

安藤誠明くんにもあてはまる予感です。

PRODUCE101JAPANをステップに、安藤誠明くんのよりいっそう輝きますように!



今回のまとめ

以上、安藤誠明くんの脱落の理由の考察をまとめました。

安藤くんのようなイケメン実力者がPRODUCE101JAPANに出てくれたこと、心から感謝です。

3か月間幸せでした、楽しかったです、ありがとうございました。感謝。

安藤誠明くんの今後のご活躍を心より、全力で祈ってます!!!

エンオタ

安藤くん、最高♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。