日プ|ファイナル進出20人決定!!プロフィール一覧【PRODUCE101JAPAN】

アイキャッチ

こんにちは、エンオタです。

日プハマってる人

日プもうすぐ最終回!ファイナル進出メンが決まったってホント?一覧で知りたい!

という方、いますか?

この記事の内容は、

  • 日プのファイナル進出20人(ファイナリスト)が一覧でわかる!

です。

サバ番大好き、アイドルオタクが記します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像&記事中写真:PRODUCE101JAPAN公式サイトからお借りしました)



日プ|ファイナル進出20人(ファイナリスト)一覧!!

※直前(第3回順位式)の順位順です。

1位:川尻蓮(かわしりれん)

川尻蓮

川尻蓮

順位

パフォーマンス映像の初代センターです。

第1回順位発表式で1位、最終回前の順位でも1位を獲得しました。

魅力はなんといっても、圧倒的なダンススキルです。

SMAP、ドリカム、ワナワンなどのバックダンサーをやっていた実力者です。

素人が見てもわかるくらい凄いです、えげつないです、本当に凄いです。

さらに、

  • 見た目いかついのに、しゃべるとポワポワしているギャップ!
  • 真面目!
  • 努力家!
  • 向上心の塊!

素敵なところだらけです。

「PRODUCE101JAPANの申し子」「PRODUCE101JAPANとは川尻蓮のことであり、川尻蓮とはPRODUCE101JAPANのことである」とでも言いたくなるくらいの存在です。

最終回、どんなパフォーマンスで魅せてくれるのか、楽しみです!

2位:豆原一成(まめはらいっせい)

豆原一成

豆原一成

順位

岡山の高校生です。

20人中最年少の17歳です。

愛称は豆ちゃんです。

ダンス教室の先生もやっていました。

日本人で豆ちゃんのことを嫌いになる人、いないのではないか?

というくらい、日本人の好みにドンピシャです。

柴犬に似ているからでしょうか?

キャッチフレーズは「国民の初恋」「国民の青春」です。

最終回も視聴者を虜にすることでしょう。

パフォーマンス&今後の成長も楽しみです!

3位:鶴房汐恩(つるぼうしおん)

鶴房汐恩

鶴房汐恩

順位

韓国の芸能事務所(FNCエンターテインメント)で練習生をしていました。

初回放送で「態度が悪い」とトレーナーから指摘され、ネットで炎上しました。

その後、

  • 態度が悪いのではなく言葉が足りないだけ
  • 素直
  • 仲間思い
  • 情熱家
  • 努力家

という、「少年ジャンプ」の主人公のようなキャラが炸裂。

ファンをがっちり掴みました。

178cmの長身小顔、外国の少年俳優のような雰囲気で、ビジュアル面でも大人気です。

キャッチフレーズは「永遠の反抗期」です。

最終回はなんと誕生日、どんなドラマが巻き起こるのか楽しみです!

4位:白岩瑠姫(しろいわるき)

白岩瑠姫

白岩瑠姫

順位

元ジ●ニーズジュニアです。

地下アイドルとしても活動していました。

PRODUCE101JAPANの「プリンス」「王子様」です。

初回22位から一度も順位を下げることなく、4位まできました。凄いです。

最初はイキってるお兄ちゃんの雰囲気でした。

回を重ねるごとに鎧が脱げてきて、素の魅力が溢れ出した印象です。

舞台上でのキラキラがえぐいです。

一人だけ別のライトがあたってるんじゃないか?というくらい、キラキラです。

1位の川尻蓮くんが「K-POP」のセンターだとしたら、白岩瑠姫くんは「J-POP」のセンターという感じです。

最終順位がどうなるのか、楽しみです!

5位:川西拓実(かわにしたくみ)

川西拓実

川西拓実

順位

ダンスも歌も未経験です。

会社をやめて参加しました。

第2回順位発表式では1位でした。

直後、デビュー圏外の12位まで順位を落としました。

(※元カノバレが原因です。詳しくはネットで検索してみてください)

しかし、

  • 番組が面白くなった
  • ファンの結束も固まった
  • 泣いたり、悔しがったり、落ち込んだり、本人の素も見えてきた

と、いい方向に転がっているようです。

ピンチはチャンス!

最終回でどのくらい巻き返すのか、楽しみです。

6位:安藤誠明(あんどうともあき)

安藤誠明

安藤誠明

順位

元船のエンジニアです。

仕事を辞めての参加です。

顔面最強、プロフィール写真が公開された時はざわつきました。

最初の順位が4位で、そこからじわじわ11位まで下がりました。

実力で挽回し、現在は6位です。

圧倒的声量と高音が武器で、最終回はメインボーカルをつとめます。

顔面のコンディションも含めて、楽しみです。

PRODUCE101JAPANになくてはならない顔面力!デビューして欲しいです。

7位:上原潤(うえはらじゅん)

上原潤

上原潤

上原潤

韓国の『PRODUCE X101』の出演者です。

お父様が日本人、お母様が韓国人です。

日本語・韓国語・英語が話せます。

ラップが得意で、ラップも3か国語でできます。

堂々としていて、意見をきちんと主張する、グローバルな雰囲気です。

最終回での堂々とした姿も楽しみです~

8位:木全翔也(きまたしょうや)

木全翔也

木全翔也

順位

第8話くらいまでほとんど映ってませんでした。

なのにこの順位です、凄いです。

ほとんど映ってなかったので、あまり語れることがないのですが(笑)

得体の知れない人気は、芸能人としてかなり強いのかもしれません。

最終回もどのくらい票を集めるのか楽しみです!

9位:大平祥生(おおひらしょうせい)

大平祥生

大平祥生

大平祥生

EXPG(LDH系のダンススタジオ)出身者です。

  • ルックス
  • ダンス
  • 人柄

全てこなせるオールラウンダーです。

番組前半は、自信がなさそうな姿でした。

ネットで叩かれたり、チームを追い出されたり、数々の試練を乗り越える姿が、人気を集めました。

最終回でのパフォーマンス楽しみです!

10位:與那城奨(よなしろしょう)

與那城奨

與那城奨

與那城奨

歌手志望です。

歌がうまいです。

回を重ねて、「セクシー」「天然」という魅力が発揮されました。

最終回のパフォーマンスは、歌のパートがあまりない様子で、残念です。

存在をどれだけアピールできるか楽しみです。

11位:河野純喜(こうのじゅんき)

河野純喜

河野純喜

順位

大学生です。

就活の一環としてオーディションにチャレンジしたそうです。

陽キャの頂点、あふれ出るスクールカースト上位臭、でも陰キャカースト下位の人間にも優しくしてくれそう、人生何をやっても成功しそう。

見ているだけで眩しい存在です!

ここまでメインボーカルを2度務めました。

最終回ではサブボーカル3のポジションです。

パフォ―マンス、楽しみです。

12位:井上港人(いのうえみなと)

井上港人

井上港人

順位

大学生です。

前回のパフォーマンスでラップに挑戦しました。

個人投票1位で特典(ベネフィット)10万票を獲得し、最終20人に残りました。

放送で取り上げられることは少なかったものの、熱くて深いファンに支えられている印象です。

ダンスも上手です。

最終回のパフォーマンスも楽しみです~

13位:佐藤景瑚(さとうけいご)

佐藤景瑚

佐藤景瑚

佐藤景瑚

美容学校生です。

長身小顔でオシャレです。

とにかくモテそうです!

モテオーラが毛穴からあふれ出ています。

佐藤景瑚くんがいるだけで、グループのイメージがちょっと垢抜ける感じです。

最終回は、衣装の着こなしが楽しみです。

14位:金城碧海(きんじょうすかい)

金城碧海

金城碧海

順位

  • 生年月日:2000年5月6日(19歳)
  • 身長:178cm
  • 出身:大阪府
  • 特技:お母さんモノマネ、空手、浜歩き、サッカー(球技)
  • YouTube公式プロフィールページ

歌もダンスも初心者ながら、素質ピカイチです。

声質がとにかく凄いです。

たくさんの人に聴いてみて欲しいです。唯一無二です。

ここでデビューできれば一番ですが、もしデビューできなくても歌手になって欲しいです。

最終回のパフォーマンスはパートが少ない様子です。

なんとか爪痕を残して欲しいです(祈)

15位:大澤駿弥(おおさわしゅんや)

大澤駿弥

大澤駿弥

順位

大学生です。

就職内定を蹴って参加したそうです。

自称バラエティ担当です。

中高生の若いファンが多いようです。

パフォーマンスの成長がいまいち見えないところがあります。

最終回はどうなるでしょう?楽しみです。

16位:本田康祐(ほんだこうすけ)

本田康祐

本田康祐

順位

地下アイドルや振付師として活動中です。

PRODUCE101JAPANの兄貴(アニキ)的存在です。

リーダーとしてメンバーを引っ張り、支える姿が印象的です。

最終回、地下から大きな舞台に立つ兄貴。

応援しています!

17位:床波志音(とこなみしおん)

床波志音

床波志音

順位

熊本県の大学生です。

ポジション評価での歌声が評判になりました。

初回順位87位から、見事最終20人まで残りました。

最終回はメインボーカルを務めます。楽しみです。

18位:今西正彦(いまにしまさひこ)

今西正彦

今西正彦

順位

高校生です。

ダンス講師もしています。

PRODUCE101JAPANは、今までに3つのパフォーマンス評価がありました。

  • ポジション評価
  • グループ評価
  • コンセプト評価

今西正彦くんがいるチームは、全て動画がバズりました。

高校生とは思えないダンススキルと、エンタテイメント力がすごいです。

最終回で順位がどうなるのかはわかりません。

が、もしここでデビューできなくても、どこかで大成しそうです。才能の塊です。

19位:佐藤來良(さとうらいら)

佐藤來良

佐藤來良

順位

EXPG(←LDH系のダンススタジオ)の出身者です。

本編放送ではほぼ分量がなかったものの、根強い人気でここまで来ました。

かわいい笑顔、優しそうな性格で、ハマる人にはドハマりします。

ファンがつけたキャッチフレーズは、「国民のリアコ」です。

「リアコ」とは「リアル恋」、「リアルな恋愛対象」という意味です。

最終回、一般視聴者にどのくらいアピールできるのかが鍵でしょうか。

20位:宮島優心(みやじまゆうご)

宮島優心

宮島優心

順位

大学生です。

かわいいですが、スキルメンです。

ダンスも歌もキレキレです。

最終20人にかわいい系は宮島優心くんだけです。

目立てれば勝機があるかもしれません。

パフォーマンスも楽しみです~



今回のまとめ

以上、PRODUCE101JAPANファイナル進出20人一覧をまとめました。

9月から始まった『PRODUCE101JAPAN』もいよいよ最終回!

誰が11人のデビューメンバーに選ばれるのでしょう!

緊張して胃が痛いです。

エンオタ

日プ、最高♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。