G-EGG(ジェグ)パクハのプロフィール!【プエク元練習生&LUCENTE】

アイキャッチ

こんにちは、エンオタです。

パクハに興味ある人

G-EGG見てる!パクハやばくない?超イケメン!超カリスマ!超かわいい!超ギャップ!超スター!もうパクハしか見えないーーーーーーーーー!!!

パクハくんが気になってる方、いますか?

この記事の内容は、

  • パクハくんのプロフィールがわかる!
  • パクハくんのG-EGGでの活躍がわかる!

です。

サバ番大好きアイドルオタクが記します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ&画像:G-EGG公式ページよりお借りりました)

(※追記)パクハくんは4位でデビューとなりました!おめでとうございます。



パクハのプロフィール

ビジュアル

パクハくんのG-EGGでのビジュアルです(↓)

パクハ

パクハ

パクハ

基本情報

パクハくんの基本情報です(↓)

本名 한종연(ハン・ジョンヨン)
生年月日 1998年5月21日
身長 179cm
血液型 B型
特技 ラップ・ダンス・作曲
趣味 作曲・ダンス・スニーカーを集めること
芸歴 「PRODUCE 101 season2」や「MIXNINE」にも参加している。ひょうきんな性格や愛らしい表情に加え、パフォーマンス力も兼ね備えた真の実力者。自身のモットーは大器晩成。
SNS 【twitter】@Pxxk_Ha
【Instagram】pxxk_hx

PRODUCE101 season2

パクハくんは、2017年に韓国のサバイバルオーディション番組「PRODUCE101 season2」に出演していました。

PRODUCE101 season2時代のビジュアル

当時のビジュアルです(↓)

パクハ

PRODUCE101 season2時代の名前

本名のハン・ジョンヨンという名前で出演していました。

自己PRで青唐辛子を食べて、話題になりました。

ニックネームは「青唐辛子くん」でした。

PRODUCE101 season2時代の所属事務所

当時の事務所は、「マル企画」でした。

ユナクPDのグループ「超新星」と同じでした。

PRODUCE101 season2時代の降板

パクハくんは、番組放送開始前に降板になりました。

理由は「小学生の頃にいじめ加害者であったこと」「喫煙・飲酒写真の流出」でした。

(※いじめは首謀者ではなく、被害者との和解も成立しています)

PRODUCE101 season2でのバッシング

PRODUCE101シリーズは、ファンが過熱することで有名です。

パクハくんの降板の件も、ネットで大バッシングがくり広げられました。

いじめは首謀者ではないと判明、被害者との和解が成立しても、バッシングはおさまりませんでした。

その後、パクハくんは「MIXNINE」というオーディションにも出場しました。

が、再度バッシングの餌食となりました。

当時のことをファンの方がブログに記されています。心打たれる内容です。

ファンの方は、ぜひ、読んでいただきたいです。

【外部リンク】「アイドル練習生ハンジョンヨンの魅力と現状をお伝えしたい」

「LUCENTE」

パクハくんは、2018年にLUCENTE(ルーチェント)というグループでデビューしました。

現在も活動中です。

LUCENTEでのビジュアル

パクハくんの、LUCENTEでのビジュアルです(↓)

パクハ

パクハ

LUCENTEとは?

LUCENTEの公式の説明文です(↓)

LUCENTE(ルーチェント)は、Z.HOO、KOGUN、BAO、PARKHA、U.SEONG、HERO、TAEJUNからなる韓国の男性アイドルグループ。(出展:「LUCENTE」公式ページより)

LUCENTEでのポジション

パクハくんは、LUCENTEのマンネ(末っ子)です。

LUCENTEの所属事務所

LUCENTEの所属事務所は、NOGAエンターテインメントです。

LUCENTEからのG-EGG参加者

LUCENTEからは、他にも1人のメンバーがG-EGGに参加しています。

★コゴンくん

コゴン

LUCENTEと兼任か?専任か?

G-EGGでデビューが決まった場合、LUCENTEと兼任か?脱退か?

発表はされていません。

※発表され次第追記します。

センイル(誕生日)広告

2020年5月21日、パクハくんの誕生日でした。

G-EGGでパクハくんを知った日本のファンたちが、韓国にセンイル(誕生日)広告を出しました。

パクハくんにとって、はじめてのセンイル広告だったようです。

日本語でつづられた感謝の文章が感動的でした(↓)

 

この投稿をInstagramで見る

 

감사합니다 ! 행복한 생일이었습니다🌼 本日はありがとうございました。 皆様のおかげで自分はもちろん、 家族も喜んでいます。 自分より喜んでる姿を見て あ、僕がやってきたことは 良いことなんだ!と思いました。 それが皆さんのおかげだからこそ もっとありがたいなと思いました。 僕より家族にもステキな日だと 思います! 今までどんどん消えていた存在感や 自信感をはっきり思い出せました。 いろいろな感情があるけど、 これからは輝くたくさんの日々が 待っているはずです。 僕にとって 忘れられない素敵なプレゼントを ありがとうございます! 今はどうしようもない状況で 少し残念ですが、 皆さんなら乗り越えられると 信じています。 僕たちも頑張るので 皆さんも今まで通り頑張ってください! 少しでも早く安全になって 会えますように! 幸せでした。 本当にありがとうございました!

한종연(@pxxk_hx)がシェアした投稿 –



パクハのG-EGGでの様子

パクハくんのG-EGGでの様子です。

(第2話)ショーケース

パクハくんは、HY「366日」の曲でボーカルパフォーマンスを披露しました。

実際にはダンスパフォーマンスも披露しましたが、マイクトラブルのせいか放送ではカットされたようです。

YouTubeの個別動画では、ボーカル&ダンスとも確認できます。

パフォーマンスに対するユナクPDの評価は、「僕はパクハをボーカルとして考えたことなくて、踊りのラインきれいだし、持ってるスターのオーラがあるから選んだんですけれども、なんか、あ、歌もここまで歌えるんだと思ってちょっとびっくりしたところもあり、パクハはパクハ、みたいな、はい、バカじゃなくて、パクハです」とのことでした。

(第3話)千葉合宿

パクハくんは、ユナクPDにより「イヌチーム」に配属されました。

メンバーは、

  • パクハ
  • ユンソル
  • シヒョク
  • 高田晃宏
  • 武井冬威

ユナクPD曰く、「イヌチームはシヒョクと冬威くんとパクハが結構独特な性格を持ってるんですよね。自分から声かけたり仲良くしようと思ってるタイプじゃない。ユンソルとアキは、自分から行ったり話しかけたり優しいタイプなんですよね。だからちょっとこう混じって、みんな明るくなって欲しかった」とのこと。

ユナクPD命名「クセ強めチーム」でした。

(第3話)タイヤダッシュ

浜辺でタイヤダッシュが行われました。

ルールは「タイヤを引いて、置いてあるペットボトルを倒さずに周回すること」

チーム対抗戦です。パクハくんは2回戦の走者を務めました。

各チームの代表者は

  • (イヌチーム)パクハ
  • (トラチーム)石坂太一
  • (ネコチーム)ヒド
  • (ウシチーム)桝谷昴洸
  • (ヒヨコチーム)長橋秀行

パクハくんは1位でゴールしました。

(第3話)朝食

第3話では、「梅干し」を初めて食べる韓国人候補生たちの姿も放送されました。

「これおいしい?」と周囲に聞いてまわるパクハくんがくっそかわいかったです。

(第4話)どんなアイドルになりたいか?

第4話では、階段ダッシュの後に「どんなアイドルになりたいか」を叫ぶシーンがありました。

パクハくんは日本語で、「僕はみなさんと一緒に東京ドーム行きたい!みなさんと一緒にてっぺん獲ろうぜ!ありがとうございます」と叫びました。

(第5話)オッパッピー

芸人の小島よしおさんを招いて、「羞恥心を捨てる」という訓練が行われました。

  • 小島よしおさんのギャグを披露
  • 羞恥心を捨てられていたら合格

というルールです。

パクハくんは「ナイスナイスナイスタカラッタナイス、からの、頭にカンチョー」というギャグを披露しました。

2回不合格。

3回目でやっと合格していました。(かわいい)

(第6話)最終ミッション

千葉合宿の最終ミッションは、チームにわかれての歌とダンスの発表でした。

パクハくんはFチーム。

メンバーは、

  • パクハ(ダンサー)
  • 林龍太(ボーカリスト)
  • ウォンシク(パフォーマー)
  • 鈴木玄(ダンサー)

課題曲は、

  • 歌:CHEMISTRY「My Gift to You」
  • ダンス:Skrillex&RickRoss「Purpie Lamborghini」

ユナクPDのコメントは林龍太くんと、鈴木玄くんに関してのものでした。

パクハくんへのコメントは放送されませんでした。

(第7話)パクハ×日向

日本人候補生たちの韓国語レッスンの様子が放送されます。

米丸日向くんの韓国語の発音が上手です。

理由は、パクハくんと毎日電話しているからとのこと。

電話の内容は「今から練習行くわ」「ご飯食べに行く」という他愛ない会話。

ショーケースが終わってからずっと連絡を取っていて、パクハくんが日本を訪れたときには2人で新宿のしゃぶしゃぶ屋さんに行ったり、サウナに行ったりもしたそうです。

その後、韓国のスタジオで日本人候補生と韓国人候補生が合流する様子が映されました。

全員で会うのは2か月ぶりとのこと。

パクハくんは年下の米丸日向くんと武井冬威くんに「学校は?」「学校は?」と日本語で何度も尋ねていました。

(第7話)韓国合宿

G-EGGオリジナル曲を、チームにわかれてパフォーマンス&MV撮影することが決定。

パクハくんはDチームと発表されました。

【メンバー】

  • パクハ
  • 林龍太
  • 桝谷昴洸
  • ヨンウク
  • ウォンシク

【曲】Jealousy(ジェラシー)

【振付師】リュ・ジェジュン先生

Dチーム

(第8話)センター7人決定

G-EGGセンター7(神7)を決めるための選抜が行われました。

ユナクPDの前でメンバー1人ずつ、「LIFE GOES ON」の歌とダンスを披露します。

パクハくんは、声がところどころ裏返ってしまいます。

ユナクPDの評価は、「昨日俺が話したことを守ったらたぶんもっと簡単に(声が)出ると思うよ。(呼吸を)下にもっともっと。オマエが呼吸を上にもっと吹くことを努力しているのはわかるんだけど、たぶんもうちょっと下ろしたら声が裏返る部分もなくなるから」とのこと。

5位でセンター7に選ばれました。

センター7

(第10話)韓国合宿・個別面談

ユナクPDとの個別面談の様子が放送されました。

ユナクPDから「今まででベスト7(メンバー)を選んでみて。自分を入れてもいいし、入れなくてもいいよ」と言われます。

パクハくんは「シヒョク、ヒョンス、コゴン、テフン、史也、パクハ。もう一人は空けておきます」と答えました。

メンバーが選んだベスト7の結果は、

  • 1位:ヒョンス(全員が投票)
  • 2位:ゴンミン、コゴン、三浦史也
  • 3位:パクハ
  • 4位:ユンソル
  • 5位:シヒョク

でした。

(第12話)MV公開

MVが公開されました。

ファン投票順位

毎週発表されているファン投票の順位です。

  • 1週目(2月9日~2月14日)7位
  • 2週目(2月15日~2月21日)7位
  • 3週目(2月22日~2月28日)7位
  • 4週目(2月29日~3月6日)9位
  • 5週目(3月7日~3月13日)11位
  • 6週目(3月14日~3月20日)10位
  • 7週目(3月21日~3月27日)11位
  • 8週目(3月28日~4月3日)9位
  • 9週目(4月4日~4月10日)9位
  • 10週目(4月11日~4月17日)9位

「mysta」順位

個性評価「mysta」動画対決の順位です。

  • 第1回【自己紹介&意気込み】Cブロック4位
  • 第2回【彼氏カメラ】Cブロック4位
  • 第3回【韓国語&日本語で早口言葉対決】Cブロック2位
  • 第4回【添い寝カメラ】Cブロック2位
  • 第5回【ここだけの話】Dブロック1位
  • 第6回【振り返り&もしデビューできたら?】Dブロック4位

どのブロックに入るかで順位がだいぶ変わってきます。

パクハくんの動画はキャラ設定がちょっとおかしいです(笑)

日本のオレ様系少女まんが(予想:花より男子)を参考にしたのでしょうか?!

mystaアプリをダウンロードすれば動画は無料で見られます。

mysta情報はここで見られます→『G-EGG』×『mysta』特設サイト

(※追記)デビュー決定

G-EGGは、新型コロナウイルスのためプロジェクトが停止していました。

後に、デビュー組が発表されました。

パクハくんも、4位でデビューとなりました。



(※追記)パクハのNIKでの様子

パクハくんのNIK(ニック)デビュー後です(↓)

韓国デビュー

2021年9月27日、韓国デビューしました。

タイトル曲『Santa Monica』MVです(↓)

日本デビュー

2021年10月4日、日本デビューしました。

タイトル曲『Universe』MVです(↓)



今回のまとめ

以上、パクハくんのプロフィール&情報まとめでした。

まだ若いのに苦労人のパクハくん。

現在の姿を見れば、才能や人柄に溢れていることが一目瞭然です。応援せずにいられません。

夢をあきらめないでくれてありがとう!日本でも活動することを選んでくれてありがとう!

エンオタ

パクハくん、最高♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。