PEAKTIME(ピークタイム)|第3話ネタバレ内容&感想!!【ライバルマッチ前半】

アイキャッチ

こんにちは、エンオタです。

ピークタイムに興味ある人

ピークタイムめちゃめちゃ面白い!第3話の内容が知りたい!第3話の他人の感想が知りたい!

という方、いますか?

この記事の内容は、

  • PEAK TIME(ピークタイム)の第3話の内容がわかる!
  • PEAK TIME(ピークタイム)の第3話の感想がわかる!

です。

サバ番大好きアイドルオタクが記します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです、ピークタイム共に盛り上がりましょう~(※アイキャッチ&画像:PEAKTIME公式ページよりお借りりました)



PEAK TIME(ピークタイム)第3話ネタバレ内容

第1ラウンドミッション

サバイバルラウンドから数日後、第1ラウンドに進出した16チームが集まっています。

イ・スンギさんからのVTRで、第1ラウンドのミッションが告げられます。

「ライバルマッチ」です。

内容は、

  • 2グループが同じテーマに合わせて対決を行う
  • テーマと対戦相手は審査員が決定
  • テーマごとにミッション曲2曲が用意されている
  • 練習期間3週間、ダンス・ボーカル・プロデュース・スタイリングなど全てプロのサポートのもと行われる

です。

対決本番

第1ラウンド本番です。

審査員のミノ(ミンホ)さんは入隊のため、今回までの出演となります。

ミノさんが、「2年間活動を休止しますが、果たしてこの中の誰が僕を追い越すのか楽しみにしておきます」と語ります。

対決のルールが紹介されます。

  • 審査員は、2グループのステージが終わったら、よりよかったチームのボタンを押す
  • 多くピックされた方の勝ち
  • 今回は合格や脱落はなし
  • 第2ラウンドが終わったあと、ファン投票の結果で、多数のチームが脱落することになる

です。

今回の勝負のベネフィット、「勝ったチームは、累積投票数が2倍になる」も発表されます。

1回戦:カル群舞

最初の対決です。

テーマは、「カル群舞」(そろったダンス)です。

対決するのは、チーム1時(DIGNITY)とチーム4時(BXB)です。

5人組・新人・最初のラウンドで5ピック保留からの合格、など共通点の多いチームの対決です。

先攻:チーム4時(BXB)

先攻は、チーム4時です。

レッスンの様子が、ちょっとだけ放送されます。

本番、Stray Kids『Victory Song』を披露します。

審査員評は、「かわいい曲だけ似合うと思ったのに、テーマがカル群舞だけあって角度やジャンプがみんな一致してました」「ギャップを見せてくれましたね」などです。

後攻:チーム1時(DIGNITY)

後攻は、チーム1時です。

THE BOYZ『MAVERICK』を披露します。

審査員評は、「練習するのを見てる気分でした。最悪でしたね。見てるのがつらかったです。下手でもいいしミスしてもいいので自信を持ってやってください」「チームのバランスは前回よりグレードアップしました、でもそろったダンスにふさわしいステージではありませんでした」などです。

結果は、チーム1時(0ピック)チーム4時(8ピック)で、チーム4時の勝利です。

チーム4時のメンバーが、「僕たちは多人数グループとしてデビューしました。再デビューするとき実力派のメンバーが脱退して僕たちだけが残りました。正直に言うと、下手なメンバーばかりですが、「ピークタイム」を準備しながら一度も褒められたことがないんです、なのに『Replay』(前回ラウンド)で初めて審査員たちに褒められて、本当に幸せでした」と泣きながら語りました。

2回戦:さわやか

次のテーマは、「さわやか」です。

対決するのは、チーム18時(BDC)とチーム23時(大国男児)です。

どちらも3人組で、新人とベテラン。新旧対決です。

選曲の様子が放送されます。

腕相撲対決でチーム23時のカラムさんが勝利し、大はしゃぎする様子が放送されました。

先攻:チーム23時(大国男児)

先攻は、チーム23時です。

最後にレッスンしたのは2009年で、今回が14年ぶりのレッスンとなります。

「脂っこさを減らせ」と言われたことが大変だったと、メンバーが語ります。

レッスンの様子も放送されます。

トレーナーに、「他のチームと比べてみると洗練されてませんよね。トレンドを身につけましょう」と指摘され、しごかれる様子が放送されます。

本番、PENTAGON『Shine(빛나리)』披露です。

審査員評は、「(カラムさんについて)イケメンな上にダンスも上手だし歌唱力も抜群です。ピークタイムの出演者の中でカラムさんより歌える人はいないと思います。こんな宝物が今までどこに隠れてたのか疑問です」「ペンタゴンの曲を自分たちに合わせてアレンジしていて最高によかったです」などです。

後攻:チーム18時(BDC)

後攻は、チーム18時です。

メンバー3人のうち2人がコロナに感染し、1週間以上練習できなかったというエピソードが紹介されます。

本番、ONF『Beautiful Beautiful』披露です。

審査員評は、「3人とも前回よりグレードアップしていて練習量がよく分かりました」「1週間以上練習できなかったのにここまで完成度の高いステージを見せてくださって100点満点のステージだと思います」などです。

結果は、チーム18時(1ピック)チーム23時(7ピック)で、チーム23時の勝利です。

審査員が、「勝利したチーム23時は練習量で限界を乗り越えられたと思うので、そこがよかったです。チーム18時は潜在能力があると思いました。前回は感じませんでしたが、今回は感じました。可能性を見せてくれて感謝します。これからも頑張って下さい」と語りました。

3回戦:悪童

次のテーマは、「悪童」(自由奔放なやんちゃたち)です。

対決するのは、チーム20時(M.O.N.T)とチーム21時(24K)です。

テーマに選ばれた理由は、

チーム21時:「前回新人らしい初々しさとかわいさをアピールしたのでギャップを期待」

チーム20時:「自分たちがなにが得意なのかをわかっているので、悪い男を表現するところを見てみたい」

だと審査員が語ります。

先攻:チーム21時(24K)

先攻は、チーム21時です。

パフォーマンス前にメンバーが円陣を組んで、かけ声をかけます。

声が小さいため、「元気よくかけ声をかけてください」「大声で叫ぶんだ」と審査員から突っ込まれます。

BlockB『Very Good』披露です。

審査員評は、「平均だったと思います(中略)もっと大胆になって工夫する必要がありますね」などです。

後攻:チーム20時(M.O.N.T)

後攻は、チーム20時です。

慣れない振り付けに苦戦するレッスンの様子が放送されます。

本番、2PM『GO CRAZY』披露です。

審査員評は、「感心しました。全力で踊りながら2人で歌いきるなんて完成度の高いパフォーマンスを最後までやりきるのはすごいと思いました」などです。

結果は、チーム20時(8ピック)チーム21時(0ピック)で、チーム20時の勝利です。

4回戦:ソロ

テーマは、「ソロ」(ソロアーティストの曲をグループで歌うとどうなるか)です。

対決するのは、チーム13時(BAE173)とチーム14時(GHOST9)です。

選曲の様子が放送されます。

PSY『I LUV IT』とRAIN『La Song』のうち、2チームとも希望は『I LUV IT』です。

1対1の綱引きで勝負です。

チーム14時が勝利し、希望曲を選択する様子が放送されました。

先攻:チーム14時(GHOST9)

先攻は、チーム14時です。

前回はコロナで2人が欠席し、5人でのパフォーマンスでした。

今回は、7人完全体でのパフォーマンスとなります。

PSY『I LUV IT』を披露します。

審査員評は、「前回のラウンドとは別のチームみたいです」「メンバーが2人増えたにもかかわらず1人1人の個性が見えてカッコよかったです」などです。

後攻:チーム13時(BAE1739)

後攻は、チーム13時です。

メンバーのジェイミンがラップ部分を作詞したと紹介されます。

RAIN『La Song』を披露です。

審査員評は、「すばらしかったです」「(ソロダンスを踊ったムジンさんについて)体の線がセクシーですね。集中させられました。最高でした」などです。

結果は、チーム13時(4ピック)チーム14時(4ピック)で、引き分けです。

同点の場合、審査員の会議で勝利チームが決定されます。

会議の結果、チーム13時の勝利となりました。

5回戦:セクシー

次のテーマは、「セクシー」です。

対決するのは、チーム24時(ソロ選抜)とチーム11時(VANNER)です。

先攻:チーム11時(VANNER)

先攻は、チーム11時です。

メンバーがインタビューで、「僕たちは爽やかな歌を多く歌ってきました。正直に言うと、セクシーなコンセプトはお金がかかるんです。セクシーに飢えてました」と語ります。

セクシーなパフォーマンスのためのレッスンの様子も放送されます。

本番、MONSTA X『Love Killa』披露です。

審査員から、「鼻血が出ました。信じられません、セクシーなコンセプトが初めてですって?費用を調達できずできなかったそうですね」と尋ねられます。

メンバーが、「ずっと前からパワフルでインパクトのある音楽をやりたかったですが、MVを作るにもダンサーを雇うにも費用がかさむので現実問題として僕たちには難しかったです。でも本当は振り付けにお金をかけたくて、今回はその願いがかなったので準備段階から楽しかったです。ここで脱落しても全力を尽くす覚悟で臨みました」と答えました。

後攻:チーム24時(ソロ選抜)

後攻は、ソロ選抜です。

前回の審査で結成されたばかりのチームです。

1つのチームとしてまとまるためのレッスンの様子が放送されます。

本番、TXT『Good Boy Gone Bad』披露です。

審査員評は、「間違いなくセクシーなステージでした」「結成して1か月もたってないのに違和感がなかったです」などです。

結果は、チーム24時(0ピック)チーム11時(8ピック)で、チーム11時の勝利です。

チーム24時のメンバーが、「こうして新しいチームのメンバーたちと初ステージに立ててとても光栄です。早くに敗北を味わったことはむしろラッキーだったと捉え、もっと努力を積んでチームらしいチームになります」と語りました。

次の対決

次の対決は、チーム2時(NTX)とチーム8時(DKB)です。

前回、パワフルなパフォーマンスでオールピックを獲得した2組です。

審査員や他のチームから、「ビッグマッチ」という声があがります。

果たして、勝者はどちらになるでしょう?…(第4話へつづく)

投票結果

1次グローバル投票の暫定結果が発表されました。

※2月16日(木)0時半くらい~2月18日(土)17時までの分です。

1~8位

画面

9~16位

画面

第3話は以上でした。

※順位テキストまとめや結果一覧はこちらをどうぞ(↓)

アイキャッチ【PEAKTIME(ピークタイム)】順位&パフォーマンス結果一覧!!(※随時更新中)



今回の感想

以上、ピークタイムの第3話の内容をまとめました。

今回も面白かったです!

審査員様たちめちゃめちゃ有能!!!!!

以下、雑感です。

  • 第2ラウンドが終わったら多数のチームが脱落って、何チームくらい落ちるんでしょうね?ドキドキ
  • よく考えると、約70組から23組選んでおいて放送なしで0次で脱落させたの鬼ですよね。24時間分チーム用意したかったのはわかるけど、放送なし脱落グル落ち込んでるだろうな
  • 他グループと競って、審査員から的確なコメントもらって、また次のパフォーマンスできるの、めちゃめちゃ成長しそう。いい番組
  • 審査員席のティファニー様かわいい
  • カル群舞って7人か9人くらいが華やかでいいですね。5人は少なかった
  • 審査員のコメント説得力と愛に溢れててほんといい
  • チーム4時が実力メンバーがやめて下手なメンバーだけ残ったって言ってて、だからビジュアルはいいんだなと思って深かった
  • ライアンさん怖そうだけどよく泣いててかわいい
  • 23時(大国男児)が面白すぎる。腕相撲も年齢ネタも脂っこいも最高
  • 「14年間積もってきた脂っこさ」のテロップで爆笑でした
  • チーム18時、ビジュもダンスも歌もめっちゃいいいいいいい
  • 23時と18時の対決よかったです。ベテランと若さ、両チームのいいところが溢れ出てる対決だった!
  • 21時、かけ声小さいの笑った
  • 21時のパフォーマンスいまいちだったけど、売れてるグループとの違いってスキルじゃなくてパワー?エネルギー?ですかね。エネルギーってどっから出るんでしょう。自信?筋トレ?
  • 14時の熊さん(ジョンヒョンくん)かわいい
  • ライバルチームが声援おくるのいい
  • 13時と14時、ほんと名対決でした。どっちもよかった
  • 引き分けなくすため審査員奇数にしとけと思うけど、どうしても「PEAKTIME」の8文字をやりたいんですかね。審査員すごいから話し合いで決まるのも面白いですけど
  • セクシーコンセプトお金かかるのはじめて知りました!
  • コロナで1週間練習できなかったのも大変だけど、バイトしながら3週間練習で収録とかもあるのめちゃめちゃ大変そうですよね。自由に休める職場なのかな(余計なお世話)
  • ヒドくんビジュいい❤
  • 18時のリーダー(シフンくん)かわいい
  • 18時、コメント・リアクション分量多くてうける。ビジュもコメントもリアクションもいいんでしょうね!
  • 11時のバイトネタと23時のベテランネタが鉄板すぎる
  • 11時と24時の対決、セクシーさなら24時が圧勝に見えたけど、衣装にまどわされすぎでしょうか…
  • 2時と8時のパワフル対決楽しみです~

次回ライバルマッチの後半は、2時と8時の対決、ヨボセヨ組(7時)のパフォーマンスが楽しみです。

あと、第2ラウンドも面白いことやりそうだから楽しみです。

エンオタ

ピークタイム、最高♪



PEAK TIME(ピークタイム)について

PEAK TIME(ピークタイム)の概要です(↓)

放送日時
  • 初回:2023年2月15日(水)20時50分~
  • 以後、毎週水曜22時30分~(4月19日(水)最終回生放送)
  • 全11話
日本視聴
投票
公式サイト

※さらに詳しくはこちらもどうぞ(↓)

アイキャッチPEAK TIME(ピークタイム)いつ?!【視聴方法.出演者.投票など】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です